神国日本 ここに神様より与えられた天然燃料が


微生物が作る「メタンハイドレート」紀伊半島沖の海底で発見

投稿者:Hilo 投稿日:2018年 6月14日(木)05時30分
各位

 熊野からはじまったともいう

 神国日本 ここに神様より与えられた天然燃料が

 入るなら

 その上に

 新原発建設(核廃棄物最終処分場も含めて)が伴えば

 アジア最強のエネルギー産業が成長する可能性

 自民党幹事長や経済産業省の大臣も和歌山の方々

 和歌山パワーに乞うご期待!

 以下参照ウエッブニュース

NHKニュース
◆社会
微生物が作る「メタンハイドレート」紀伊半島沖の海底で発見

国産の資源として期待される海底の「メタンハイドレート」は、微生物などによってつくられることが知られていましたが、その具体的な場所が海洋研究開発機構の調査で見つかりました。こうした場所は、南海トラフに沿って多く存在すると見られ、将来の資源開発につながる成果として注目されます。
06/14 04:42⇒http://k.nhk.jp/knews/20180614/k10011477071000.html
ニュース・トップへhttp://k.nhk.jp/knews/index.html

[PR]

by hilo-hal | 2018-06-14 05:29 | 国内ニュース  

<< 大阪直下地震 北部で余震とみら... 映画「ショーシャンクの空に」な... >>