北朝鮮ミサイル迎撃で地上型「イージス・アショア」導入へ

 各 位

  トランプ大横領とキム・ジョンウン いい組み合わせというもっぱらのうわさ。

  直接会うことで新地平がひらかれる可能性。

  小泉元首相がジョンウンの父たるキム・ジョンイルとあって地平が開いたように

  希望があるかと。


    さて、

   ーー北朝鮮ミサイル迎撃で地上型「イージス・アショア」導入へーー

  というが間に合うのかどうか 今さらという感がする。

  いつどう使うか説明が必要かと。


以下参照ウエッブニュース
NHKニュース
◆政治
北朝鮮ミサイル迎撃で地上型「イージス・アショア」導入へ

防衛省は、北朝鮮が弾道ミサイルの発射技術を進展させていることを踏まえ、ミサイル防衛能力を強化するため、地上配備型で、イージス艦と同様の能力がある新型の迎撃ミサイルシステム、「イージス・アショア」を導入する方針を固めました。
08/17 11:37⇒http://k.nhk.jp/knews/20170817/k10011102251000.html
ニュース・トップへ⇒http://k.nhk.jp/knews/

by hilo-hal | 2017-08-17 12:31 | Journal  

<< 夏の全国高校野球は23日、決勝... 人類の命に係わる温暖化傾向 >>