韓国へ戻さなくもよいよきもとは?

各 位

  大航海時代になり、帝国主義諸国が 博物館まで準備して 魅力的なものを持ち帰り展示

  今世紀前半までの世界の趨勢だったのがよくわかりました。

   国際間では時効はなく、世界の世論の力が返還を促す可能性。


  日本は先の大戦で世界中に迷惑をかけて 大敗・完敗しました。

  敗戦後、連合国から賠償要求はほぼありませんでした。

  敢えて言えば著作権の戦時加算10年というのが賠償的要素かもしれません。


  そして戦後の窮乏化のなか様々な支援さえ有難く受けたのでした。


  それゆえ盗られた疑いのある美術品とかの返還は要求しないで遠慮すべきかもしれません。


  一方、韓国(北とは今後の交渉)とは1965年日韓条約である意味きちんと始末しています。

  我が国は1980年代後半世界一とよく言われました。お金持ちのなってのです。

  世界中からやっかみが起こり、あれに金をだせだせと要求され、理不尽にもアフリカ諸国の
 
  旧宗主国に代わって賠償的支援をさせられたという具合です。


   我が国は戦争責任を道義的にどこまで反省・謝罪すべきでしょうか?


   余談:返還など要求されないものを尊ぶことができるのはありがたいです。

以下参照ウエッブニュース記事
  NHKニュース
◆科学・文化
◆地域
奈良 若草山で伝統の「山焼き」

古都、奈良の冬の夜を彩る伝統行事、若草山の「山焼き」が28日行われ、訪れた人たちが幻想的な光景を楽しみました。
01/28 19:52 http://k.nhk.jp/knews/20170128/k10010856441000.html
ニュース・トップへ http://k.nhk.jp/knews/index.html

 以下参照ウエッブ記事
  大英博物館も空っぽに? 投稿者:とよちゅう⇒http://9112.teacup.com/575/bbs/1714
   倭寇への恨みは根深い? ⇒http://9112.teacup.com/575/bbs/1713
[PR]

by hilo-hal | 2017-01-29 05:22 | 映像と文化  

<< “国家安全のためなら 何しても... 授乳関連 あるいはトップレス >>