核のごみを地下5000mで処分 南鳥島で調査研究を検討

以下グッドニュース

5000メートル掘って埋めるという

実現すればその時はさまに快挙。

せいぜい150mくらいかと想像していた筆者

しかし桁違いの5000メートル

有難く、ぜいたく感さえある。

参照ウエッブニュース記事
NHKニュース
◆科学・文化
核のごみを地下5000mで処分 南鳥島で調査研究を検討

原子力発電所から出る、いわゆる「核のごみ」をめぐり、国の海洋研究開発機構が、深さ5000メートル規模の地下に処分する、新たな技術の可能性を探る基礎的な調査研究を太平洋の南鳥島で行うことを検討していることがわかりました。
12/25 18:08 http://k.nhk.jp/knews/20161225/k10010819461000.html
ニュース・トップへ

by hilo-hal | 2016-12-26 05:19 | 地球環境  

<< 世界一長いそろばんそして 超小型衛星 ロシア高官 共同経済活動は専門... >>