またまたノーベル賞:≪「酵母使った基礎研究を成長させた原動力が評価」 ≫

各 位

 まことに興味深い研究成果
 細胞という基礎の研究
 そのリサイクル・再生についての研究は
 生物活動・現象の基本部分

 生命現象の基本研究への評価は正鵠を得たもので

 まことに有難いノーベル賞 受賞・受賞に脱帽!


以下参照ニュース記事
NHKニュース
◆科学・文化
「酵母使った基礎研究を成長させた原動力が評価」

大隅さんと親交があり、同じ細胞の中で起こる現象を研究している京都大学大学院の森和俊教授は「今回の授賞は酵母を使った基礎研究で、この分野を大きく成長させた原動力が評価された。忘れられていた分野をよみがえらせたすばらしい仕事です。去年4月に京都市内で親しいメンバーでお酒を飲んだとき、ノーベル賞を意識していませんかと尋ねたら、笑っていたのを思い出します」と話していました。
10/03 21:22 http://k.nhk.jp/knews/20161003/k10010716641000.html
ニュース・トップへ http://k.nhk.jp/knews/index.html
[PR]

by hilo-hal | 2016-10-04 11:26 | Journal  

<< ≪第2次補正予算案 衆議院を通... ディカプリオ、オバマ大統領と気... >>