周回遅れの差別か!耳を疑いたい ノーベル賞授賞

アジア人最初のノーベル賞受賞者 湯川秀樹氏 かれは1937年から話題になっていた物理学者 アジア人蔑視からか、周回遅れでの受賞

根岸英一特別教授のケースもこのエキサイトブログのつぶろぐでも中国や韓国・朝鮮へ差別発言も見られるが、この差別・遅れを指摘する人々もおられる。

例えば====
ノーベルの目的は、前年に活躍した人が、これからも貢献して貰う為の受章だと思われ、明らかに、現役で、社会に貢献している人なのだが?wもちろん受賞者が、高齢になっても、社会貢献して居るのだろうけど、日本人研究者が実力ある内は、特定の研究機関に依存しないとやって行けないように、受章を妨害されているとしかw Disibasi [2010-10-07 02:34:31]

お目出度うと言いたいが、日本人向けのノーベル賞は、周回遅れで、もうどうでも良い頃に受章が多過ぎる。ノーベル賞の趣旨に反する受章は辞退すべきだと思うwノーベル自身が、前年に貢献した人と、過去の貢献に遡って受章しないように釘を刺していた筈だw名誉も金も要らない人に受章必要だろうか? Disibasi [2010-10-07 02:27:21] ====

 本来ならもっと早く授賞すべきかも知れない。日本人らそう思う。

 平和賞 今度は中国の”反”体制運動家だとか

 耳を疑いたい。

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
============================
科学・環境 - エキサイトニュース 2010年10月6日 19時59分 (2010年10月6日 23時12分 更新)
根岸氏「とても幸せ」 電話で受賞会見

 ノーベル化学賞の受賞が決まり、米インディアナ州の自宅で笑顔を見せる根岸英一米パデュー大特別教授=6日(AP=共同)

[拡大写真]

 【ストックホルム共同】今年のノーベル化学賞受賞が決まった米パデュー大(インディアナ州)の根岸英一特別教授は6日、スウェーデンの王立科学アカデミーが開いた電話による記者会見で、受賞について「とても幸せだ」と感想を述べた。授賞理由の研究成果の意味について「非常に幅広い医薬品や機器類への応用が可能」などと語った。受賞の知らせがあった米東部時間の6日早朝には「寝ていた」と話した。






http://www.excite.co.jp/News/tb/News/science/20101006/Kyodo_OT_CO2010100601000877.html
http://www.excite.co.jp/News/tb/photo_news/p-260348/
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=http://http://icihilohal.exblog.jp/15247784//index.rdf

by hilo-hal | 2010-10-07 03:50 | Journal  

<< モトローラがアップル提訴 iP... 肉食は地球環境への脅威、食生活... >>