「また釣魚島に行く」=釈放された中国漁船船長

「釈放された※(※=簷の竹かんむりを取る)其雄船長は25日、
福建省福州市に戻った直後、再び尖閣海域へ漁に行く意向」

という。

威勢のいい男だ。

そのときまぶち大臣は

どう反応する?

同じ過ちを繰り返してはいけない。

学習・研究・総括。

適切な対応。

対話と協調!

以下Excite エキサイトご提供時事通信ニュース記事引用提示
===========================
2010年9月26日 15時24分
「また釣魚島に行く」=釈放された中国漁船船長

 【香港時事】26日付の香港各紙によると、尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近で起きた海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で、釈放された※(※=簷の竹かんむりを取る)其雄船長は25日、福建省福州市に戻った直後、再び尖閣海域へ漁に行く意向を示した。

 空港で中国本土と香港の記者団から「帰宅して、まずやりたいことは何か」と質問された同船長は「釣魚島(の近海)に行って、漁がしたい」と答えた。中国政府からの指示に基づく発言とみられる。 





http://www.excite.co.jp/News/tb/world_g/20100926/Jiji_20100926X968.html

by hilo-hal | 2010-09-27 07:00 | Journal  

<< 天に唾する?武富士が更生法申請... 府、謝罪と賠償を拒否 外務報道... >>