<山岳事故>3人の死亡を確認…東京理科大生か

うち2名は死亡が確認されたという。

 最初もう一人も意識不明と聞く。

 疲労していたら川べりのややテントでビバークしやすい場所を選び勝ちなのはわかる。

 ベテランの指導があったらこういうときより安全な場所を選んだろう。

 運が悪かったと思う。

 しかし、安全のほうを選ぶ反省も

 なくなったかたの冥福を祈りたい。合掌!

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
==========================
2010年8月18日 09時43分
<山岳事故>3人の死亡を確認…東京理科大生か
 東京理科大ワンダーフォーゲル部の学生が北海道大樹(たいき)町の日高山系で沢に流された事故で、北海道警は18日早朝からヘリコプターで捜索を開始。午前5時50分と同7時20分、同8時ごろ、現場の山中で、3人を相次いで発見し収容した。3人とも死亡が確認された。道警は3人の身元を調べている。

 道警によると、同部所属の4人は15日午後8時半ごろ、同町の日高山系ペテガリ岳(1736メートル)などを登山中、歴舟川上流にある中ノ川の沢沿いでテントを張って寝ようとしていたところ、鉄砲水とみられる濁流に飲まれ、テントごと流された。

 千葉県印西市、小池真紀夫さん(23)は自力で岸に上がったが、同県市川市、宮城島久紀さん(20)▽同県柏市、神野博司さん(18)▽埼玉県上尾市、荒木悠児さん(21)の3人が流された。

by hilo-hal | 2010-08-18 10:11 | Journal  

<< 失敗の理由を探る<海保ヘリ墜落... 合掌!熱中症:埼玉県、山形県で... >>