人気ブログランキング |

エイズ検査「陰性」が「陽性」 名古屋市謝罪 最悪のケースを想像?

エイズ検査「陰性」が「陽性」 名古屋市謝罪|社会総合 - エキサイトニュース

名古屋市中区の中保健所はいじめをやったことになる。

陽性の人のものをわたして驚愕と絶望を味わせた。

悲観して死んでいたらと最悪のケースを想像する。

またあるいhわこの逆のケース

つまり陽性なのに陰性と間違う。

陰性で安心して、伝染を繰り返すということになると

どうする。

相手は陰性証明をみて安心してかかってしまう。

陰性で匿名だと、名乗りで無いケースもありうる。

心配ないと安心して気にしないので市の呼びかけに
気がつかないだろう。


以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
===========================
2010年7月25日 16時33分 (2010年7月25日 16時33分 更新)
エイズ検査「陰性」が「陽性」 名古屋市謝罪

名古屋市がエイズ検査を受けた男性に誤って「陽性」と伝えていた問題で、市は2010年7月25日、名乗りでてきた男性に正しい検査結果を伝えたと発表した。

男性は15日に血液検査を受け、22日に同市中区の中保健所で、職員のミスにより別の人の検査結果を渡されていた。検査は匿名だったので、連絡先がわからなかった。

その後、市は新聞・テレビを通じて名乗り出るよう呼びかけていたが、男性から24日、問い合わせがあった。中保健所で陰性の結果を伝えるとともに、医師と保健所職員が経緯を説明、謝罪したという。





*http://www.excite.co.jp/News/society_g/20100725/JCast_71820.html

http://icihilohal.exblog.jp/14837876/

by hilo-hal | 2010-07-25 23:03 | Journal  

<< <保守車両追突事故>作業責任者... 「北京の自転車」 気になる内容だ! >>