故意の殺人もある?<車転落事故死>首都高出た直後、欄干破り川に 西神田

ノーブレーキということらしい、一応自殺が考えられる。

もうひとつは脇見か勘違いで、弾みで飛び込んだ?

居眠り運転も考えれる。

故意の殺人も一応検討すべきだろう。

excite提供記事引用提示
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年6月9日 16時42分
<車転落事故死>首都高出た直後、欄干破り川に 西神田
 9日午後0時半ごろ、東京都千代田区西神田3の首都高速5号線下りの西神田出口から区道に出た乗用車が、道路反対側の堀留橋のコンクリート製欄干を突き破って日本橋川に転落した。約1時間後、東京消防庁が川に沈んだ車の運転席から50~60代とみられる男性を救出したが、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁神田署によると、現場にブレーキ痕はなかった。同署は男性の身元の確認を急ぐとともに、事故原因を調べている。

 現場の川は深さ3~4メートル。近くのマンションに住む主婦、山谷順子さん(62)は「衝突音が聞こえたので現場に行くと、水面の下に車の影とタイヤが見え、周囲に油が広がっていた。直前にブレーキ音は聞こえなかった」と驚いた様子で話した。【町田徳丈、浅野翔太郎】

by hilo-hal | 2010-06-09 17:25 | 交通  

<< 要は国民の創意工夫。やる気をど... 印度南部でバス横転炎上 30人死亡 >>