あっぱれ、智弁の阪口投手!

 『夏の高校野球:智弁学園が近畿勢対決を制す 近江に5-4』と毎日jp

 昨日は午後から高校野球をみていた。智弁の阪口は、打たれはしたが、要所要所で締める事が出来た。

 九回に強いあたりのピッチャー返しの打球を右膝に受けて倒れた阪口、ピッチャー交代が適切かと思われたが、彼は続投を希望。

 フォァボールを出し危ないところだったが、近江の最後の詰め、もう一踏ん張りが足りなかったことも幸いして、抑え込んだ。5-4だが、かろうじて勝った。倒れて負傷した阪口の踏ん張りは見上げたものである。脱帽だ!

                                Hal記
[PR]

# by hilo-hal | 2008-08-04 10:39 | スポーツ  

福田新内閣:補正予算などでどう安心実現できるか?

今朝のNHK「日曜討論」を視聴して、

 福田新内閣:補正予算などでどう安心実現できるか?
 という疑問が起こった。

 出席した閣僚達は云う。『小泉政権は市場原理と自由主義経済活用の大手術は日本の命を救ったが、後遺症が出てきてしまった。これは反省すべきである。』
 
 その後遺症を緩和する政策が安心実現内閣が行おうとするものだと云う。

 物価高、医師不足など対策を出すという。補正予算も組む計画。

 お手並み拝見。

 官僚と命がけで戦い、敗れた安倍前首相、福田首相は当初から安倍内閣の遺志を引継ぎ、若い安倍前首相と比べて比較的静かに巧妙に官僚を押さえ込みつつある。

 今後も引き続き官僚を押さえ込むんだろう。

 小泉元首相は官僚と本気で戦うわずに、郵政民営化というシナリオで劇場政治を成功させ、3分の2の議席を獲得、日本は妙な方向に引っ張って行こうとした。

 安倍前首相は、それを心配して、まっとうな政治を行おうとして敗れた。福田首相や麻生氏の時代の次にもう一度、蒔き直しで闘ってほしいと筆者は願う。

 ”ずる賢い”官僚の腐敗は根深い。

 彼らも救われるべき対象として正常な方向へどう導いていくことがと出来るかそこが問題だ。
 c0165840_17472560.jpg
写真はHilo, Berlin1999秋 記事内容と特に関係ありません。
[PR]

# by hilo-hal | 2008-08-03 19:16 | 経済  

絵本・放送・紙芝居・漫画・映画・サーカス・遊園地

 筆者が子供の頃、戦争を描いた絵本をまず読んだ記憶がある。
 またのらくろ上等兵などの漫画はよく読んだものである。
第二番目はNHKのラジオ放送だった。
紙芝居や漫画雑誌は楽しみで、やがて冒険王などで手塚治虫を知る。
映画は引き込まれ、迫力は最高だった。夜、野外で見たものである。

 
  今はスクーターやBike、車でツーリングを楽しむ。

 21世紀になった現在、ネットと放送の普及は決定的である。

 TV画面、パソコンや携帯のディスプレイで映像と音を楽しむ毎日でTVもネットもデジタルで双方向になり、ますます面白くなりつつある。

 放送局系のネットニュースではTVのニュース番組が You tubeなどで楽しめる。ネットとTVが一体化しつつある。
 ラジオもネットで再放送が聴ける番組があり、ありがたい。
 録画や録音をして楽しむ時間がなくなってきた。 一期一会の世界、今を楽しもう。


  幼少時:
遊びはメンコ(べったんと云った)やバイ(ベイ駒)ほか馬乗り遊びのとっかんやビー球、
ケンケン遊び、縄とび、相撲やちゃんばら、木登り、鬼ごっこほか幾らでもあった。
 水鉄砲、竹馬のり。カルタやすごろく、床机で将棋ウィを楽しんだ。その他五目並べほか枚挙にいとまない。

 遊園地に行くとかサーカス見学は贅沢なものだった。春には節句で近所の丘に行きつつじや桜を見ておにぎりを食べた。

 村祭りや七夕、地蔵盆など様々な行事も楽しんだ。
c0165840_1752367.jpg

 写真はHilo Berlin 1999年秋  

            Hilo-Hal記
[PR]

# by hilo-hal | 2008-08-02 16:23 | 教育・社会