<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

「武器よさらば」と ポータブルシェルター(頑丈な電動車など)

各 位
  --------
Tさん

 宇宙や太陽のことご教示有難うございます。

 悠久の宇宙のことはあまり切迫しているとは思えません。

 超巨大隕石をあらかじめ核攻撃できたらNorthKoreaも活躍の場があるのでしょうか?

 各家庭に一個づつあるいはポータブル太陽があると有難いかと。

  もう一つ核シェルターを各家庭に一つ、あるいは

  ポータブルシェルター(頑丈な電動車など)があれば有難いです。

以下参照ウエッブニュース記事
NHKニュース
◆社会
政府 ミサイル発射時のJアラート文言見直し

政府は弾道ミサイルが発射された際に発信する緊急情報をめぐって、改善を求める意見が出されたことから、ミサイルが日本の上空を通過した場合に、通過した地域名や、ミサイルが向かった方向などを伝えるなど、発信するメッセージの文言を見直しました。
09/14 15:10⇒http://k.nhk.jp/knews/20170914/k10011138951000.html
⇒http://k.nhk.jp/knews/index.html
http://icihilohal.exblog.jp/
ーーーーーー
 以下一部省略
Tさんカキコ
2.オリオン座は冬の華やかな星座群のひとつですが赤い一等星がベテルギウスです。
これは地球から640光年の彼方にある星ですが太陽の300倍の直径があって、将来、
太陽自身がこのように膨張する運命にあり、そうなれば地球はその表面近くを公転する
ことになり全く灼けただれてしまう予定なのですが、それはさておき、間もなく、あるいは

すでに現地では爆発が起こっているかもしれません。詳細はWEB参照ください。
爆発がこんなに遠くても もし、ガンマ線のビームが地球方向に向けられた場合は、
原発の破壊で放射能がバーストしたのと同じほどの被害が人類や一切衆生にもたらされる
でしょう。地球の大気そのものが剥ぎ取られて生物が呼吸すらできない事態に・・・
「アルマゲドン」が現実になるかもしれません。

Tさんのカキコ(1)
:これは余談ですが、あの木星=ジュピターも太陽に化けさすことが
できるようです。木星の本体は殆ど「水素」です。その中には、重水や三重水素も含まれて
いるので、地球から持参した水素爆弾を投下すれば木星表面で「核融合」が起こって
やがて木星は鈍く赤く輝く「赤色矮星」になるという説があります。・・・
第二の太陽か?

このような宇宙規模の「危機」がくれば、北朝鮮もちょっとは冷静になってきて
全人類の福祉のために他国と強調してくれるのでしょうか?

なお、小生の私的意見ですが、米国も相手に「核兵器を捨てよ」というからには、
自分自身=アメリカ自身も捨ててこそ互いに丸腰になって▼「武器よさらば」▼と
いうことになるのではないでしょうか?
[PR]

by hilo-hal | 2017-09-15 04:08 | Journal  

中国海軍 日本海などでロシアと合同演習へ

 各 位

 核武装を完成させようとする北朝鮮 応援するかのように

 中露の日本海演習 つまり”中国海軍 日本海などでロシアと合同演習へ”

 冷戦もどき状態への逆行か? 鬼子の朝鮮の金王国が南に侵攻して第二次朝鮮戦争も

 ないことはないのかも知れません。我が国は経済的にあるいみ潤うかもしれないが

 破滅への一歩かもしれません。

以下参照ウエッブ記事
NHKニュース
◆国際

 中国海軍 日本海などでロシアと合同演習へ

中国国防省は、日本海などで行われる中国とロシアの海軍の合同演習に参加するため、中国海軍の艦艇が出港したと発表し、軍事面での中ロの連携の強化をアピールすることで、中国の海洋進出に警戒を強める日本やアメリカなどをけん制する狙いがあると見られます。
09/13 23:14⇒http://k.nhk.jp/knews/20170913/k10011138151000.html
ニュース・トップへhttp://k.nhk.jp/knews/
http://icihilohal.exblog.jp/
[PR]

by hilo-hal | 2017-09-14 01:44 | Journal  

「原爆でひねりつぶす」

「原爆でひねりつぶす」

 なるほどね!

原爆の有効かつ平和利用が必要ですね。


  二つの太陽  これには村上春樹もびっくりでしょう。

  二つの月は彼のモチーフです。

以下参照ウエッブ記事
奇抜な提案2題
さて、話は、1)最近の「太陽表面に発生した大規模フレア」による地球での電波擾乱、
いわゆるデリンジャー現象とその悪影響についてです。
2)もう一つは、アメリカを襲っているハリケーンを「原爆でひねりつぶす」ことは
できないか?についての私見です。

1)地球の遥か彼方には、ヴァンアレン帯という「強烈な放射能を帯びている帯」があり
このお陰で太陽からの有害な放射を吸収し地球が保護されているのです。
ですから、太陽フレアや太陽プロミネンスなどの発生によって大騒ぎすることはないと
断言できます。むしろ、それより怖いのは オリオン座のベテルギウス星が寿命尽きて
超新星爆発を起こす恐れが非常に強くなっていることです。これが起こると、太陽と同じ
明るさの第二の太陽が出現して冬になると「昼」ばかりで夜が来ないという現象が起こる
心配があります。・・・・(続く)
[PR]

by hilo-hal | 2017-09-13 01:56 | Journal