<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

Sankeiのモスクワ支局長・佐藤貴生氏 屈辱晴らしたい露の心理との記事

Sankeiの佐藤貴生モスクワ支局長・屈辱晴らしたい露の心理との記事

 ゴルバチョフの解党主義というかソ連はむちゃくちゃになり崩壊、多くの男性は自由のない社会主義を嫌い、貧乏でもよいと自由を手に入れた。しかし、ロシアはウクライナから反抗を受けて、NATOは攻勢をかけてきた。

 米国のミサイル防衛システムは次第にロシアに近づき、 米国のミサイル防衛システムは次第にロシアに迫り、グルジアにまで接近。

 原油高でさらに豊かになったロシア、天然資源は豊富、もはや貧乏国でない。比較的仲の良い中国とも手を携えると強国である。

突出した覇権国である米国、調子に乗りすぎて、経済も疲弊、仲の良いグルジアを守りきれるか?足もとを見たロシアはグルジアをNATOの戦略にそのまま乗せたくない。ウクライナもしかり。

 冷戦のころケネディとフルシチョフの葛藤を思い出す。すぐ近くのCubaに核ミサイル基地ができる。戦々恐々となった米国、核戦争も辞さないとソ連を脅かして勝った。
 プーチン首相はそのころ子供だったが記憶はあったのだろか?グルジアやウクライナに核ミサイル基地ができることを許さない気持ちは理解できるように思える。おそらく北朝鮮に核ミサイル基地ができるのを許さない中国や日本も気持ちも似ているといえるだろう。

 Sankieのモスクワ支局長・佐藤貴生氏の記事・コメントは理解の一助になるだろう。

      K.Ishikawac0165840_7361595.jpg
写真は記事内容と特に関係ありません。1999年秋独旧東ドイツの町で

More
[PR]

by hilo-hal | 2008-08-31 07:37 | 国際  

ロシア大統領声明 欧米諸国と国交断絶も辞さない覚悟?

NHKがラジオ放送で繰りかえし、EU諸国と国交断絶も辞さない覚悟とロシア大統領声明が出ているという。

 米国もロシアの南オセチア自治州等の独立声明に強く抗議している.。

 南オセチア自治州等の独立を後押ししているロシア。

 原油や天然ガスの豊富なロシアが東欧、欧米諸国が同時経済不況であえいでいるところへ追い討ちをかけて揺さぶり、有利な停戦協定を導くのが狙いに見える。

 WTO脱退もほのめかして、資本主義経済ににどっぷり使っているロシアが常軌を逸した揺さぶりをかけている。

 グルジアを取り込まんとしている米国とロシアの駆け引きが展開されるのを見つめよう。弱体化しつつある米経済、そこでどう軍事的威圧力を発揮できるか?

 一方でロシアは下がりかけている原油価格が今度の声明で高騰することをねらい、豊かな経済力を味方にする目論見があると見る。   

 国連がどう力量を発揮するかそれが肝心であろう。 K.Ishikawa
c0165840_7413068.jpg


この筆者の記事内容と比べて少し前のネット情報だけれど、米大統領、露議会のグルジア2自治州独立決議に「深い懸念」(Yomiuri Online)
[PR]

by hilo-hal | 2008-08-26 11:24 | 国際  

先頭に立つ福田首相、被爆国日本は核廃絶の責務と使命を帯びている

 無差別殺戮核実験から63年 Remember Hirosima!

今朝、原爆の日記念式典 福田首相も出席

「今後も非核3原則を堅持し、核兵器の廃絶と恒久平和の実現に向けて国際社会の先頭に立っていくことを誓います」と誓いの言葉を述べたという。

  被爆した人々の平均年令が75才を越え、老齢が目立つ、式典参加もしんどい人が増えてきた。

  被爆者の63年間の苦労は表現し尽くせぬところがあるのは当然。精神的にも苦痛の極で、たえてこられたことでしょう。精神的病の問題は十分研究されていなく、まだこれからの問題だという。

  しかし、北朝鮮が核保有国になり、核は禁止どころか核武装は一層広がりつつあるのは嘆かわしい。石や木材よりは、青銅、青銅よりは鉄、武器は強固になり、ダイナマイトなど爆発物が戦争に多用され、ついには核爆弾。

   日本は最初の被爆国になった。日本の悲願、武器としての核の廃絶。
   原爆の被爆国日本は核廃絶の責務と使命を帯びている。それこそ被爆の犠牲者への哀悼の誠というべきだろう。
  
      福田康夫首相、代表でがんばって下さい。
c0165840_17425176.jpg

写真はHilo, 記事内容と関係ありません。
[PR]

by hilo-hal | 2008-08-06 14:17 | テロとの戦い  

あっぱれ、智弁の阪口投手!

 『夏の高校野球:智弁学園が近畿勢対決を制す 近江に5-4』と毎日jp

 昨日は午後から高校野球をみていた。智弁の阪口は、打たれはしたが、要所要所で締める事が出来た。

 九回に強いあたりのピッチャー返しの打球を右膝に受けて倒れた阪口、ピッチャー交代が適切かと思われたが、彼は続投を希望。

 フォァボールを出し危ないところだったが、近江の最後の詰め、もう一踏ん張りが足りなかったことも幸いして、抑え込んだ。5-4だが、かろうじて勝った。倒れて負傷した阪口の踏ん張りは見上げたものである。脱帽だ!

                                Hal記
[PR]

by hilo-hal | 2008-08-04 10:39 | スポーツ  

福田新内閣:補正予算などでどう安心実現できるか?

今朝のNHK「日曜討論」を視聴して、

 福田新内閣:補正予算などでどう安心実現できるか?
 という疑問が起こった。

 出席した閣僚達は云う。『小泉政権は市場原理と自由主義経済活用の大手術は日本の命を救ったが、後遺症が出てきてしまった。これは反省すべきである。』
 
 その後遺症を緩和する政策が安心実現内閣が行おうとするものだと云う。

 物価高、医師不足など対策を出すという。補正予算も組む計画。

 お手並み拝見。

 官僚と命がけで戦い、敗れた安倍前首相、福田首相は当初から安倍内閣の遺志を引継ぎ、若い安倍前首相と比べて比較的静かに巧妙に官僚を押さえ込みつつある。

 今後も引き続き官僚を押さえ込むんだろう。

 小泉元首相は官僚と本気で戦うわずに、郵政民営化というシナリオで劇場政治を成功させ、3分の2の議席を獲得、日本は妙な方向に引っ張って行こうとした。

 安倍前首相は、それを心配して、まっとうな政治を行おうとして敗れた。福田首相や麻生氏の時代の次にもう一度、蒔き直しで闘ってほしいと筆者は願う。

 ”ずる賢い”官僚の腐敗は根深い。

 彼らも救われるべき対象として正常な方向へどう導いていくことがと出来るかそこが問題だ。
 c0165840_17472560.jpg
写真はHilo, Berlin1999秋 記事内容と特に関係ありません。
[PR]

by hilo-hal | 2008-08-03 19:16 | 経済  

絵本・放送・紙芝居・漫画・映画・サーカス・遊園地

 筆者が子供の頃、戦争を描いた絵本をまず読んだ記憶がある。
 またのらくろ上等兵などの漫画はよく読んだものである。
第二番目はNHKのラジオ放送だった。
紙芝居や漫画雑誌は楽しみで、やがて冒険王などで手塚治虫を知る。
映画は引き込まれ、迫力は最高だった。夜、野外で見たものである。

 
  今はスクーターやBike、車でツーリングを楽しむ。

 21世紀になった現在、ネットと放送の普及は決定的である。

 TV画面、パソコンや携帯のディスプレイで映像と音を楽しむ毎日でTVもネットもデジタルで双方向になり、ますます面白くなりつつある。

 放送局系のネットニュースではTVのニュース番組が You tubeなどで楽しめる。ネットとTVが一体化しつつある。
 ラジオもネットで再放送が聴ける番組があり、ありがたい。
 録画や録音をして楽しむ時間がなくなってきた。 一期一会の世界、今を楽しもう。


  幼少時:
遊びはメンコ(べったんと云った)やバイ(ベイ駒)ほか馬乗り遊びのとっかんやビー球、
ケンケン遊び、縄とび、相撲やちゃんばら、木登り、鬼ごっこほか幾らでもあった。
 水鉄砲、竹馬のり。カルタやすごろく、床机で将棋ウィを楽しんだ。その他五目並べほか枚挙にいとまない。

 遊園地に行くとかサーカス見学は贅沢なものだった。春には節句で近所の丘に行きつつじや桜を見ておにぎりを食べた。

 村祭りや七夕、地蔵盆など様々な行事も楽しんだ。
c0165840_1752367.jpg

 写真はHilo Berlin 1999年秋  

            Hilo-Hal記
[PR]

by hilo-hal | 2008-08-02 16:23 | 教育・社会