2010年 01月 24日 ( 3 )

 

ダム中止は政治の責任―前原氏 地元住民と意見交換

ダム中止は政治の責任―前原氏 地元住民と意見交換|Excite エキサイト : 政治ニュース

地球温暖化防止が急務の時代。ダム中止は自然破壊につながるので、やめないで実行、

発電が目的だった黒部とは種類の違うダムは中止を検討せざるを得ないだろう。

住民にはきちんとした説明と補償が必要だ。

既建設部の有効利用は可能か?

写真は昨年秋筆者撮影
c0165840_1942183.jpg


以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
======================
2010年1月24日 16時06分
ダム中止は政治の責任―前原氏 地元住民と意見交換

 八ツ場ダム(群馬県)の建設中止を表明した前原誠司国土交通相と、地元住民との初の意見交換会が24日、同県長野原町で開かれた。前原氏は建設中止について「すべて政治の責任。心からおわび申し上げる」と陳謝、住民の生活再建のため「(ダムを)造らないならどうするか、何度でも足を運んで話し合いたい」と述べた。これに対し住民側は、「建設中止を受け入れたわけではない」など計画通りの建設を強く求めた
[PR]

by hilo-hal | 2010-01-24 19:09 | 政治・財政・金融政策  

お疲れっ!<小沢幹事長>聴取4時間半 「包み隠さず説明した」と会見

検察横暴!

日本最高の権力者を

任意で4時間半も独占とは?

何故逮捕しない?

野党時代のことで何故”天の声”

何故マスコミは法曹とつるんで”天の声”などと

”でっち上げ”る?

無責任垂れ流し”情報屋”の大手”新聞ゴロ”は取り締まり対象にならない?

いいかげんな記事は許されれない。

大新聞ほかマスコミは署名記事で発表して!

”関係筋云々”はやめて!

マスコミは基本的にNPO(NHKみたいな)にしてきちんとした報道を行なうべきだ!

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
=============================
2010年1月23日 21時21分 ( 2010年1月24日 00時35分更新 )
<小沢幹事長>聴取4時間半 「包み隠さず説明した」と会見
 「隠し立てすることはないので包み隠さず説明した」。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で23日、東京地検特捜部による事情聴取を受けた小沢氏は記者会見で「潔白」を強調した。16日の党大会では検察側との対決姿勢を示していたが、この日は「捜査については今後も協力してまいりたい」。4時間半に及んだ聴取での小沢氏の説明は、果たして検察側を納得させたのか。【鈴木一生、山本将克、松谷譲二】

 23日午後8時15分、事情聴取が行われた東京都千代田区の「ホテルニューオータニ」1階の「芙蓉(ふよう)の間」に設けられた記者会見場。小沢氏は弁護士2人とともに約300人の報道陣の前に姿をみせた。議員バッジを付けた紺色のスーツに同色のネクタイ。無数のフラッシュを浴びて着席する際、「よし」と気合を入れるような声を出し、ゆっくりした口調で語り始めた。

 冒頭、「午後2時から6時半まで特捜部に事情の説明を行いました。隠し立てするようなことではございませんでしたので、私の記憶している限り、包み隠さず、お話を申し上げた」と述べた。だが、質疑応答では険しい表情を見せることも。幹事長の進退を問われると「国民の皆さんにおわび申し上げなければならないが、与えられた職責を全うしたい」と辞任を強く否定。建設会社からの裏金提供を巡る質問には「不正な金は一切受け取っていない」と語気を強めた。

 虚偽記載とされる政治資金収支報告書の作成などには「まったく私の立場からすれば分からない」とし、元私設秘書の同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=らに任せていたことを強調。土地購入の原資に関する説明が変遷しているとの指摘には「個人資産の中身を公表する必要はないと思った」などと釈明した。

 この日になってようやく実現した事情聴取。その理由を「問題点が整理されてからの方がいいだろうということもありまして、結果として今日になった」と釈明し、検察に対して「公平、公正な捜査をしてもらいたい」と不満を口にする場面もあったが、最後は「ありがとうございました」と述べ、わずか約20分の会見を締めくくった。

 聴取が行われたのは小沢氏がここ数日泊まっていたとされるニューオータニ37階の部屋。「秘密通路があり検事が出入りしやすく聴取に適したテーブルの部屋もある」(小沢氏側の関係者)として小沢氏側が勧めたところ、検察側が応じ、今回の事件捜査を担当する特捜部特殊1班の主任、木村匡良(まさよし)検事が来室した。

 この日午前、小沢氏の聴取実施について、接見した弁護士に聞かされた石川議員は「あ、そうですか。自分はともかく、小沢先生が虚偽記載になるんですかね」と語ったという。

 聴取後、小沢氏は弁護士から「腹減ったでしょ」と団子を手渡され、「一つ食おうか」と言って口にし、(報道陣の)ぶら下がり取材に答える意向を示した。弁護士が正規の会見を提案したところ、「それでいい」と了解。ホテル側に空きがあったため、急きょ実施が決まったという。

 会見後、ホテルを出た小沢氏は世田谷区の居酒屋に入った。午後11時すぎ、店から出てきた小沢氏は、報道陣の問いかけには答えず、千鳥足で迎えの車に乗り込んだ。
 ⇒http://www.excite.co.jp/News/society/20100123/20100124M40.065.html
[PR]

by hilo-hal | 2010-01-24 02:34 | 映像と文化  

篠山紀信さんを書類送検へ 屋外でヌード写真撮影容疑

由緒ある霊園で撮影する必要はあったのだろうか?

若い女性の過度な露出が

お墓の園でのshootingに意味があるという芸術的主張なら

許可をとって幕張をやってその主張を(撮影と発表)するべきだっただろうか?


撮影依頼者との打ち合わせはいかが?

予算が僅少だったんで幕張が出来なかったというのが「実情か?

出版依頼者は不況で話題性を問題にした?


人知れず人里はなれた名も無い霊園でやるべきだったとは思う。

結婚式場も霊園も美学的撮影にバックだったのだろうか?


もしかして裁判は面白そうだ。

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
=======================
Excite エキサイト : 社会ニュース2010年1月23日 20時05分
篠山紀信さんを書類送検へ 屋外でヌード写真撮影容疑
 屋外でヌード写真を撮影したとして、警視庁は23日までに、公然わいせつの疑いで、写真家篠山紀信さん(69)とモデルの女性2人を、近く書類送検する方針を固めた。東京地検と協議している。捜査関係者によると、2008年夏ごろ、ヌード写真集「20XX TOKYO」のため、東京都港区の青山霊園や結婚式場などで、モデルの女性2人の裸を撮影した疑いが持たれている。
[PR]

by hilo-hal | 2010-01-24 02:15 | 映像と文化