2009年 12月 30日 ( 2 )

 

北は防衛目的 南は経済目的 原子力利用

 南は1960、70年代は石炭と比べて効率のよい石油を基調にして経済成長。

 南は今後原子力発電を基幹産業にして地球温暖化のグリーンエネルギー産業をますます成長させる。

 南と北の格差は一層広がるのだろうか?

 しかし北の子供達は南めぐまれない、ホームレスのおじいちゃん、おばあちゃんのために貯金してるそうだ。

 はやく攻め入ってめぐまれない人々を救おうと願っているそうだ。

(NHKケータイ向けウエッブニュースから記事引用提示)
==========================
2009年12月29日 21時27分
<韓国>原発市場に本格参入 経済成長「動力」の一つに
 【ソウル西脇真一】韓国が国際原子力発電市場に本格参入を始めた。李明博(イ・ミョンバク)大統領のトップセールスで27日にアラブ首長国連邦(UAE)の原発建設を韓国企業連合が受注。総額400億ドル(約3兆7000億円)の大型事業で、これを突破口にトルコなどでの契約も狙う。地球温暖化を背景とする「原子力ルネサンス」と呼ばれる再評価の中で、韓国政府は原発輸出を経済成長の「動力」の一つにしたい考えだ。
[PR]

by hilo-hal | 2009-12-30 08:00 | Journal  

高速道路休日料金 「上限1000円」は廃止へ

高速道路休日料金 「上限1000円」は廃止へ|Excite エキサイト : 社会ニュース

国土の狭い山国日本では、

海辺や山(要トンネル建設)が多く、

土地買収価格が高価で、

道路建設には主に平野で地代も安価なフランスと比べて

はるかにコストがかかる。

 フランスの数倍はかかるのでは?

今の平日の料金は高すぎるが、

2~3割の減額が適当だろうと思う。

土日休日の最高額(上限)2000円サービスはありがたい。

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
======================
2009年12月28日 15時58分 ( 2009年12月28日 15時58分更新 )
高速道路休日料金 「上限1000円」は廃止へ

前原誠司国土交通相は、一部の高速道路の無料化に合わせ、「上限1000円」など自公政権で決まった現在の割引制度を、2010年6月から廃止することを09年12月27日に明らかにした。車種別に上限料金を設ける割引制度を新設する方針だ。10年1月をめどに発表する。上限は軽自動車、普通車、トラックなどの車種で区分される。

関連記事

* 「高速1000円」、元旦から5日間に決定 年末は割引なし : 2009/11/11
* JR東日本、年末年始に初の往復割引 高速割引に対抗か : 2009/11/05
* 高速無料化「みんなが得する法」 物量コストと各国比較 : 2009/11/05
* 高速道路で「車中泊」旅行 ガイドブックも発売される : 2009/11/04
* JR7社 高速道路の原則無料化、見送りの要望 : 2009/11/02

投票しました


25 票 0 件 11 つぶ
[PR]

by hilo-hal | 2009-12-30 01:47 | 交通