赤信号の見落としはある しかし人を轢いたら特に無謀運転?

赤信号ことさら無視で最高裁判断 「明確な認識必要なし」
|Excite エキサイト : 社会ニュース
2008年10月18日 21時05分 共同通信
赤信号ことさら無視で最高裁判断 「明確な認識必要なし」

 「赤信号をことさらに無視」とは、どんな状態か-。危険運転致死罪の条文解釈が争われた男の上告審決定で、最高裁第1小法廷は18日までに「赤信号だと明確に認識していなくても、信号規制に従うつもりがなく、表示を意に介さずに進行すれば該当する」との初判断を示した。甲斐中辰夫裁判長は、車で歩行者をはねて死亡させた無職平敏浩被告(42)の上告を棄却した。懲役10年の判決が確定する。 (斜体部記事引用)

信号規制に従うつもりがなく、表示を意に介さずに進行すれば該当するというのはわからないではない。ただ赤信号が連続するような交差点が接近していて見落としやすいところがある。そういうところでうっかりというのもあり、その場合は単純な過失か?

 交差点の中では徐行して歩行者などに注意する義務があるからいずれにしても運転者は交差点は特に注意を払う必要がある。
[PR]

by hilo-hal | 2008-10-19 04:25 | 交通  

<< 新聞発行権返上? 橋下大阪府知... 集中警戒日、振り込め詐欺 目の... >>