大人の女性、坂本冬実のエロい演歌歌唱人気ぶりが韓国でも話題!

Excite エキサイト : 芸能ニュース

 国際的なフットボールゲームを共同開催 そして冬ソナで日韓は急迫、

しかし演歌はその前から人気があった。

1988年前後から

日韓は急迫していて、次第に距離感を縮めていたのだ。

しかしまだまだ北傾斜はあり、

それゆえか

朝日新聞阪神支局が襲撃されたりさえした。

いろいろあって、ついに

ここまで来た。

大人の女性、坂本冬実のエロい演歌歌唱

両国で

人気が出るのjは判る気がする。

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
==================
2010年3月28日 12時58分
坂本冬美の人気ぶりが韓国でも話題に
 歌手の坂本冬美さんが歌う「また君に恋してる」が、着うた最大手「レコチョク」の着うたフル・デイリーチャートで今月20日、1位となった。この曲は焼酎「いいちこ」のCMソングにもなっている。若者の利用が中心の同チャートで、演歌歌手の1 位は初めてだという。

 3月19日に放送されたTBS系列「中居正広の金曜日のスマたちへ」へのゲスト出演がきっかけとなり、その人気に火が付いたとみられている。

 韓国のメディアもこの話題を取り上げている。日本では最近、今年でデビュー23年目を迎えた坂本冬美さんという40代の演歌歌手の歌が、若者らの間で高い人気を享受していると紹介。

 韓国ではNHKの紅白歌合戦が放映されており、その出演者が話題に上ることが多い。また、年末のレコード大賞も、昨年は東方神起やBIGBANGが出演したことで注目を集めた。坂本冬美さんは、その両番組に出演していたため、韓国でも知名度があり、番組内で耳にした歌声は多くの韓国人の心にも残ったようだ。

 しなやかで声が鋭いながらもカリスマが感じられるその声は、1980年代後半に大ブレイクした韓国演歌の女王と呼ばれるチュ・ヒョンミを連想させると記している。

 韓国でも最近演歌が人気となっており、昨年はチュ・ヒョンミと女性アイドルグループ少女時代のソヒョンが、30歳差の演歌デュオを結成して話題になった。また、 BIGBANGなどの男性アイドルグループもコンサートなどで演歌を披露することがあり、メディアに取り上げられている。(編集担当:李信恵・山田武志)

【関連記事・情報】
・デビュー10年目のBOA、5年ぶりに韓国でアルバム発売(2010/03/04)
・安室奈美恵、「コカ・コーラゼロ」の新CMでダンスバトル!(2010/02/23)
・【YouTube】ビビアン・スー日本復帰シングルのフルPV配信(2010/02/21)
・淳が安室奈美恵との交際認める、結婚の可能性も(2010/01/08)
・安室の熱愛説で、ロンブー淳の華麗な女性歴に韓国で心配の声(2010/01/07)
[PR]

by hilo-hal | 2010-03-29 05:56 | Journal  

<< ソウル五輪で進んだ友好、冬ソナ... サンデープロジェクトが最終放送 >>