高速無料化は35区間前後 地方2車線中心に国交省

高速無料化は35区間前後 地方2車線中心に国交省|Excite エキサイト : 社会ニュース

 地方と中央 都市と農村

 田舎と都会

 それらの距離を時間で短縮してほしい。

 時は金なり

 すいすいと走れたら地球温暖化問題緩和に繋がる可能性

 新しい出会い、再会がある

 高速道路無料化 半減

 物流コスト低減、

 地方経済活性化など

 大いに期待したい。

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
=============================
2010年1月29日 22時07分 ( 2010年1月30日 00時09分更新 )
高速無料化は35区間前後 地方2車線中心に国交省

 6月をめどに実験的に始める高速道路無料化の対象は全国で35区間前後になることが29日、明らかになった。前原国土交通相ら国交省政務三役が方針を固めた。交通量が少ない地方部の2車線区間を中心に最終的に決定する。これまでの調整では北海道横断道、日本海沿岸東北道、山陰道、東九州道、沖縄道の一部区間での実施が固まった。このほか関東と四国にある路線の一部区間も対象に挙がっているという。



http://icihilohal.exblog.jp/13609064
[PR]

by hilo-hal | 2010-01-30 05:26 | 交通  

<< 指揮権発動を挑発?ゼネコン3社... 決定版 モバイルPC アップル... >>