ダム中止は政治の責任―前原氏 地元住民と意見交換

ダム中止は政治の責任―前原氏 地元住民と意見交換|Excite エキサイト : 政治ニュース

地球温暖化防止が急務の時代。ダム中止は自然破壊につながるので、やめないで実行、

発電が目的だった黒部とは種類の違うダムは中止を検討せざるを得ないだろう。

住民にはきちんとした説明と補償が必要だ。

既建設部の有効利用は可能か?

写真は昨年秋筆者撮影
c0165840_1942183.jpg


以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
======================
2010年1月24日 16時06分
ダム中止は政治の責任―前原氏 地元住民と意見交換

 八ツ場ダム(群馬県)の建設中止を表明した前原誠司国土交通相と、地元住民との初の意見交換会が24日、同県長野原町で開かれた。前原氏は建設中止について「すべて政治の責任。心からおわび申し上げる」と陳謝、住民の生活再建のため「(ダムを)造らないならどうするか、何度でも足を運んで話し合いたい」と述べた。これに対し住民側は、「建設中止を受け入れたわけではない」など計画通りの建設を強く求めた
[PR]

by hilo-hal | 2010-01-24 19:09 | 政治・財政・金融政策  

<< <名護市長選>移設反対派の稲嶺... お疲れっ!<小沢幹事長>聴取4... >>