病院で使える携帯、ウィルコム、支援機構活用へ PHS最大手

Excite エキサイト : 経済ニュース

 病院での待ち時間メールを見たりして、あるいは掛かってきた電話の応対できるのはありがたい。つぶしてはいけない。インフラが整っているのだから活用すべきだだろう。

 かつて12年前東京や札幌で充分活用できたし、阪神高速で走っているときでも話ができた、結構使いでは有った。

 当時ドコモがやっていて、契約解除のとき何かよろこんでいるようだったのでやや不信に思ったのを覚えている。

 多機能に使える今の携帯に負けていくのが歴然としたわけだが、ややこしい事が好きでない人や、病院で使える携帯電話という人相手では採算が取れないとしたら、公的資金を使ってでも残すべきかどうか検討するべきかもしれない。

Excite エキサイトご提供 ニュース提示
===================
2010年1月15日 12時47分
ウィルコム、支援機構活用へ PHS最大手
 業績低迷のPHS最大手ウィルコムが、企業再生支援機構を活用し、経営再建を進める方向で検討していることが15日、明らかになった。携帯電話各社との競争激化で厳しい事業運営が続き、公的資金を用いた融資の活用などで事業の立て直しを目指す。ソフトバンクなども出資を検討している。ウィルコムは私的整理の一種「事業再生ADR」の手続きに入っているが、再建計画策定が難航、支援機構活用で早期再建につなげる意向。
[PR]

by hilo-hal | 2010-01-15 16:51 | 国内ニュース  

<< 「食べられる昆虫」に子ども嬉々... 貸した金は返ってくるか? 脱税... >>