◇鳩山首相「被爆国の道義的責任」!<安保理>「核なき世界」決議、首脳会合が全会一致で採択

Excite エキサイト : 政治ニュース2009年9月24日 23時16分 ( 2009年9月25日 01時25分更新 )

 本音はテロリストへ核は渡すなとということを婉曲話法で決議したのだと思う。

 理想を高く掲げなら現実的に核のテロを防ぐこと

 この防御システムの完成をめざすのがオバマ・鳩山新政権の狙いである。

 このために世界中を巻き込んでいこうというのは正論だ。

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
---------------------------------------------
<安保理>「核なき世界」決議、首脳会合が全会一致で採択
 【ニューヨーク大治朋子】国連安全保障理事会は24日午前(日本時間同日夜)、核不拡散・核軍縮に関する初の首脳会合を開き、米国提案の「核兵器のない世界」を目指す決議を全会一致で採択した。議長のオバマ大統領は「この歴史的な決議は、核兵器のない世界を目標にした我々の共通の誓いだ」と述べ、核軍縮の理念を各国が共有し取り組むと宣言した。非常任理事国の日本の鳩山由紀夫首相も出席、「唯一の被爆国として果たすべき道義的責任」を掲げ、非核三原則を堅持し、世界の先頭に立って核廃絶に取り組む決意を表明した。
[PR]

by hilo-hal | 2009-09-25 07:21 | Journal  

<< クールな上杉さん、ホットな田原... Googleの情報公開の表と裏... >>